廃車

新型スバルインプレッサ

歴代のインプレッサはスポーティなイメージを
かなり買い手にアピールした作りになっていたようです。
スポーティな車はどちらかというと男性が好まれるタイプの車であり、
女性には少し手が出しづらい作りになっていたため、あまり女性で買う人はいなかったようです。
けれどもスバルとしては女性ユーザーにもインプレッサを堪能してもらいたいという考えのもと、
ドライバーズカーとは違う面を構築しようと考えてできたのが新型インプレッサだそうです。
新型インプレッサの特徴は、これまではセダンやワゴンというボディタイプであったのを
5ドア・ハッチバックへと変更したところにあります。
そもそも歴代インプレッサはスポーツワゴンとしての立場を確立させるために作られたものでしたが、
新型インプレッサに関しては、さらに多くのユーザーが求める形を追究したものとなっています。
単に走るのが好きな人向けの車ではなく、ユーザーの生活を支えるタイプの車へと進化しましたから、
女性であってもまた以前からのインプレッサのファンであっても納得できる車だと思います。